健康を害すことも / 未分類 / 自家製青汁 / 青汁を飲みたくなる話

青汁は綺麗に痩せるダイエット飲料

青汁には、野菜不足で足りていないような栄養素を補充するという効果もあるのですがそれ以外にも実はさまざまな健康効果やダイエットにも効果のあるというような成分と働きもあるんですね。
青汁がダイエットに向いている働きや成分、というのは一体どんなところにあるのかということを解説しましょう。

糖分吸収を抑えてくれる

実は、青汁に豊富な食物繊維というのは糖質の吸収を緩やかにしてくれる効果があるのです。
糖質、というのはダイエットにおいてカットしておきたい成分の一つなのですが、食物繊維によって血糖値が急上昇しないようにすることができるんですね。
さて、この血糖値が急上昇しないようにすることができるとどうなるのかというまず、血糖値が急上昇してしまうと膵臓がインシュリンという成分を出すんですね。
このホルモンが分泌すると、食事によって急上昇した血糖値を下げるわけですが、インシュリンは分泌されると体の中で中性脂肪を作り、体の中に貯蔵してしまうんですね。
そうなると、体内で脂肪をため込んでしまうように働いてしまいダイエットの天敵になる、つまり太ってしまうということにつながってしまうのです。
しかし、食物繊維をたっぷり含んだ青汁の飲み方を飲むことで糖質を吸収しにくくすることができるので、脂肪をため込みにくくなるので太りにくくできるのです。

むくみを解消できる

青汁には、野菜の成分がたっぷり含まれているのですがその中でもカリウムという成分は体の余分な水分を排出してくれる効果があるんですね。
余分な水分を排出するという効果はどういう風なダイエット効果があるのかというと、体のむくみの解消になるんです。
体がむくんでしまうのは水分が体に出てしまうことで起こるものですからね。
更に、むくみはそのまま放置してしまうとその水分に体の老廃物や脂肪が吸着してしまって、それが肌のセルライトになってしまうことがあるんですね。
しかも、むくみ自体も顔や足が張ってしまいますので実際よりも太って見えてしまうので、ダイエットをする際の邪魔になってしまいます。
見た目から綺麗に痩せるという意味でも青汁は効果があります。

まとめ

青汁は、痩せるということはもちろんなのですが美容的な意味でのダイエットにも非常に効果が高いのです。
ダイエットは体重を減らすだけではなく、見た目もすっきりとスリムに見えるように痩せることが目的になります。
青汁は、その点見栄えにもいいのでお勧めなのです。

関連記事