バケットハットはなぜダサいと思われるの?おしゃれにみせる着用方法は?

皆さんはバケットハットを持っていますか?

おしゃれな人が被っているイメージがあるのではないでしょうか?

自分には似合わない・・・と思っているそこのあなた!

どうすればバケットハットをかっこよく、似合うようにかぶれるのか、

コーディネートや合わせ方をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

バケットハットはなぜダサいと思われるの?【理由】

バケットハット自体は形やカラバリなどもこだわって作られている物が多いです。

ではなぜダサいと思われてしまうのでしょうか?

 

服と合ってないから

服とのバランスを考えないと系統がバラバラになってしまい、「似合わない・・・」という事態が発生してきます。

キャップと違い、合わせる物が限られてくる場合もあります。

わかる人にしか分からないから

バケットハットはストリート系、古着系などコーディネートに使える幅が限られるアイテムです。

そのため洋服のジャンルが違う人には良さがわかってもらえないこともあるかもしれません。

オタクっぽいから

洋服とのコーディネートによっては一歩間違えるとオタクコーデになりかねません・・・。

前髪が出るとおかしい?

前髪をどうしたらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか・・・?

整えないまま被ってしまうと、残念な見た目になってしまいがちです。

コーデーがのバランスが悪いから

先ほども書いたように、バランスを考えて合わせることが大切です。

フォーマル目のコーデには合わせることが難しいです。

スポンサーリンク

バケットハットをおしゃれに着用する方法は?

バケットハットをおしゃれにかぶる為のポイントを抑えておきましょう!

深めにかぶる

深めに被ってこ慣れ感を出しましょう。

物によりますが浅く被ると浮いているように見えてしまいます。

高級感で決める

ワンランク上を求める方に・・・

最近はGUCCI、DIOR、PRADA、BURBERRYなどのハイブランドからもバケットハットの展開があります。

いつものバケハと違って、このようなアイテムを使うことでワンポイントとなっておしゃれ度がアップします。

大き目のサイズと相性抜群

洋服はワンサイズ大きなものを選ぶとこなれ感、統一感がでます。

自分のサイズに合った洋服にはキャップなどを合わせると洋服のコーティネートとして統一感が生まれます。
スポンサーリンク

バケットハットがダサいと言われない選ぶ方は?

形やカラー、素材などバケットハットは種類がたくさんがあります。

どのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?

 

タイトなシルエット

バケットハットを選ぶときは、なるべくハットのシルエットがタイトなものを選びましょう。

今っぽく、すっきりとした印象を与えてくれます。

 

素材が良いバケットハットを選ぶ

あまり安すぎる物を選ぶと、生地が安っぽく見えてしまう場合があるので素材の良いものを選ぶようにしましょう。

 

ハットの形にこだわる

バケットハットの形の中でも自分に似合う・似合わない形もあるので被ってみて購入するようにしましょう。

バケットハットの形はは大きく2種類。トップが平たいタイプと丸いタイプがあります。

今っぽさを演出するなら、平たいタイプを選ぶと良いです。

バケットハットがダサいと思われない(春、夏)コーデ事例

 

春コーデ

ブラックでまとめたトータルコーディネート。

夏コーデ

夏の短パンと合わせると楽チンで外さないコーディネートに。

 

バケットハットもうダサいと言われないコーデ!メンズレディース4選

メンズ

大きめのTシャツと合わせてラフに!


印象的な柄物とシンプルなトップスを合わせる上級テク!

 

ブランド:サブサエティ

評価 5.0
販売 Amazon

ブランド:ミルクフェド

評価 5.0
販売 Amazon

 

レディース

・トップスを開けるだけでバケットハットでも抜け感がでます!

・バケットハットの似合わせヘアーは三つ編み!

ブランド:MACK BARRY

評価 5.0
販売 Amazon

 

【まとめ】バケットハットはなぜダサいと思われるの?おしゃれにみせる着用方法は?

バケットハットをおしゃれに着用するために抑えておきたいポイントをご紹介しました。

着用方法

深く被る
大きめの洋服と合わせる

選び方

シルエット : トップが平たいタイプ、タイトなもの
素材 : 生地のしっかりしたもの

選ぶバケットハットや着こなしによっては、コーディネートの仕上がりをぐっと高めてくれるアイテムです。

ぜひコーディネート例などを参考にしてみてください。

最後までご覧くださいましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました