オタクファッションと言われる男性の特徴は?定番アイテム6選!

「なにかのオタクなの?」

「なんかオタクっぽい」

皆さんの普段のコーディネートはオタクファッションに当てはまらないですか?

実は洋服の着方・選び方でオタクファッションになってしまう、という

オタクファッション定番の着方、アイテムが存在します。

意図せずオタクファッションになってしまっている方オタクファッションから脱却したい方

今持っている洋服を生かしたコーディネートなども紹介していきますので

是非最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

オタクファッションはダサいの?

オタクは趣味にお金と時間をかけすぎて服を買う余裕やファッションに気を配る余裕なんて残っていない、なんて思われても仕方ないファッションと言えます。

残念ながら、周囲からはダサいと思われてしまっている可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

当てハマっている方は要注意!オタクファッションと言われる定番アイテムは?【6選】

オタクファッションには定番の着こなしや定番のアイテムが存在します。

オタクっぽいく見えてしまう定番アイテムを挙げていきます。

1チェックシャツ

オタクといえば・・・のイメージが強い定番アイテムです。

オタクファッションと言われてしまう原因はチェックシャツをメインに着てしまっていることです。

チェックシャツを一枚だけで羽織るのは危険です。ジャケットを羽織ったり、中に無地のTシャツを仕込んだりしてメインで着ることのないコーディネートが望ましいです。

2ハーフパンツ

先ほどのチェックシャツをこのハーフパンツにインすると簡単にオタクファッションの出来上がり。そんな漫画の世界のようなオタクファッションはあまり目にしませんが、これも定番のアイテムになります。

3ダボダボのチノパン

普段使いにチノパンを履いている方も多いのでは?

ダボダボでサイズ感が合っていないものはオタクファッションと言われてしまいます。

4プリントTシャツ

意外と見落とされがちなのが写真やロゴが入ったTシャツ。

無地より柄が入っているほうがおしゃれそうと思っているかもしれませんが、足し算のコーディネートとして失敗しています。

5白のロングソックス

トレンドは短いくるぶし丈のソックスです。白にナイキやアディダスのようなスポーツメーカーのワンポイントが入っているならまだセーフですが、真っ白のソックスはNGです。

6汚いスポーツシューズ

中学生のころから履き古したようなスポーツシューズを履いている方、オタクファッション以前に清潔感に欠けていて残念です。

スポンサーリンク

オタクファッションと言われる男の着こなしの特徴は?(7つ)

「当てはまると危険」なオタクファッションの特徴を挙げていきます。

着こなしを改善するワンポイントアドバイスも参考にしてみてください!

1、だらしない着こなし

清潔感のないだらしない格好はオタクファッションと言われてしまう大きな原因です。

首元がよれていたり、メリハリのない着方・・・

パリッとした装いを意識して、清潔感のあるファッションにしていきましょう。

2、汚いスニーカー

汚いスニーカーもオタクファッションといわれる原因になります。

汚れの蓄積されたスニーカーは不潔でズボラな印象を与えてしまいます。

スニーカーはスタイリングの中でも特に目立つアイテムです。
常に綺麗な状態を保ちましょう。

3、ズボンの裾部分がダルダル

ズボンの裾部分がダルダルにたるんでいることもオタクファッションと言われてしまいます。

清潔感に欠け、ファッションに無頓着なイメージを持たれてしまいます。

ズボン購入時に「裾上げ」をしてもらうことがおすすめ。
足の長さに合った適切なサイズ感で着用しましょう。

4、ヨレヨレのチェックシャツ

チェックシャツは着こなしによってはおしゃれに見えるアイテムです。

しかしだらしなく着てしまうとオタクっぽい雰囲気が出てしまう定番のアイテムにもなっていしまいます。

着用する前にはしわがないことを確認しましょう。
チェックシャツの上にジージャンを羽織り、チェックシャツメインのコーディネートにならないようにすることが大切です。

5、ゆるゆるなチノパン

チノパンはサイズ感に注意しないと、だらしなくみえたりおじさん臭くなりがちなアイテムです。

ジャストサイズより、ワンサイズ大きめのチノパンを履くことで解決します。

6、適当なタックイン

「シャツはすべてズボンに入れればいいだろう」といった適当なタックインもオタクファッションに見えてしまう原因です。

バランスを意識してタックインすることが望ましいです。
ポイントは「上3:下7」のバランス。スタイルよく見えておしゃれです。

7、ヨレヨレのキャップをかぶる

ヨレヨレのキャップをかぶっていると、洋服に対して無頓着だと思われたり不潔な印象を抱かれてしまいます。

おしゃれに見せるコツはしわの出来にくい素材感のキャップをかぶること。
ワンポイントになるアイテムを上手に使ってオタクファッション脱却を目指しましょう!

脱オタクファッションができる3つ方法は?

コーディネートのワンポイントアドバイスに加えて、オタクファッションを脱却するために簡単にできる方法を3つご紹介します。

1マネキン買いする

お店のマネキンがしているコーディネートはまず間違いありません。センスがなくても大丈夫です。

サイズは自分に合ったものを選ぶことが大切です。
好きなブランドがなければユニクロなどまねしやすいブランドから始めてみましょう。

 2雑誌を買う

ファッション雑誌には今の着こなしのトレンドや買うべきマストアイテムなどが分かりやすく載っています。

マネキン買いと同じく雑誌に載っているものをネット注文することもできます。おしゃれになるために雑誌で勉強すると良いですね。

3ネットで検索

買った洋服の着こなしがわからない場合や自分のスタイリングがいつもオタクっぽい・垢ぬけない場合などはネットで着こなし方法を検索しましょう。

自分の持っているアイテム同士でおしゃれに着れる方法が載っているかもしれません。

オタクファッションと言われる男性の特徴は?【結論・まとめ】

オタクファッションは定番アイテムをだらしなく着てしまうことで出来上がります。

定番アイテムはチェックシャツやチノパンなどですが、メリハリをつけた着こなしや清潔感を出すだけでかっこよくおしゃれに仕上がります。

ワンポイントアドバイスを参考にして脱オタクファッションを目指しましょう。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました